各学校所在地

清泉女学院大学

清泉女学院大学
上野キャンパス

清泉女学院大学
長野駅東口キャンパス

清泉女学院大学は、キリスト教の精神に基づく教育理念として、知的および道徳的に高い見識と広い教養を養い、弛まぬ自己開発を通して文化の向上と社会の福祉のために貢献しうる人の育成を目的とする大学です。
長野県唯一のカトリック私立大学として2003年に開学し、人間学部心理コミュニケーション学科(心理コース・英語コミュニケーションコース)を設置、2018年には、文化学科を、2019年4月には、看護学部を開設しています。
清泉女学院の「建学の精神」「モットー」を、より親しみやすく広く地域に伝える本学のメッセージとして「こころを育てる」を定めました。これは、清く・正しく・愛ふかい「こころ」に加え、輝く現代的な人としての「こころ」というメッセージもこめられています。

学長挨拶

学長 山内 宏太朗

「人間は、一人ひとりが、かけがえのない、他の誰にもとって代わることのできない存在であること」。本学は、その実現のために、「存在の価値を見出し、その存在にふさわしい人間になることを手助けすること」を基本として、この長野の地で教育を提供してきました。設立母体である「聖心侍女修道会」の「侍女」には、この会の使命と精神が的確に表わされています。すべては他者のために…。そこには自由な雰囲気、他者との信頼関係を築き、一人ひとりを大切にし、その人たちのために生きようとする精神が流れています。これは、カトリック教育の軸であり、学生のみなさまにも是非身につけていただきたいと願っている大切な価値です。
本学は、この精神を礎とし、甲信越北陸唯一のカトリック高等教育機関として、次世代へとつなぐために、現在「清泉百年プロジェクト」を展開しています。清泉女学院を学びの場として、この長野の地から他者のために、地域のために、社会のために奉仕できる教育を提供していきたいと思っています。

〒381-0085 長野県長野市上野2-120-8
TEL.026-295-5665(代表) http://www.seisen-jc.ac.jp