各大学所在地

長野県看護大学

長野県看護大学

本学は、看護に関する指導的役割を果たす人材の育成、看護学の研究・研修の拠点となる大学設置を求める県民の強い要請と関係者の尽力により、平成7年(1995 年)4月に県立の大学として開設いたしました。その後、平成11 年4 月に大学院看護学研究科博士前期課程を開設し、平成13 年4 月には博士後期課程を開設しました。

中央アルプスのふもとに位置し、南アルプスをも望む自然環境に恵まれ、地域の皆様の暖かいご支援と学生との交流のなかで、快適で落ち着いた教育環境を有しています。
本学では人間を深く理解し、人々への配慮が自然にできる豊かな人間性と幅広い視野をもつ人材育成をめざし、国際的な視野を持って、それぞれの地域社会に根ざした看護を追究することを教育・研究の基本方針としています。
看護職者のさらなる資質向上のために、地域社会のニーズを敏感にキャッチしてそれに応えること、看護学を発展させることを使命として、魅力ある大学づくりに取り組んでいます。

学長挨拶

学長 清水嘉子

長野県看護大学は、公立大学の草分けとして1955年に単科の看護大学として開学し、博士前期課程、博士後期課程も開設しています。また、看護実践国際研究センターを実践活動・研究の拠点として位置づけ、地域に根ざした活動を教育と一体となって展開しています。
本学は、「高等教育コンソーシアム信州」に初年度から参画し、長野県にある他大学との連携を高めています。学生の教育や人材育成はもとより、教員間の交流や研修など様々な成果が生まれています。新たな課題に取り組みながら、より一層の発展を期待しています。

〒399-4117 長野県駒ケ根市赤穂1694
TEL.0265-81-5100(代表) http://www.nagano-nurs.ac.jp/
ページ先頭へ戻る
TEL 0263-37-2427 FAX 0263-36-3044 MAIL