各大学所在地

松本大学

松本大学

1898年に創立された私立戊戌学会をルーツとする学校法人松商学園により、“地域”の熱い期待と強い支援を受け、2002年4月に松本大学が設立されました。『総合経営学部』(2002年)、『人間健康学部』(2007年設置)、『健康科学研究科』(2011年)、松商短期大学部(1953年)で構成されています。
“地域立大学”を自認する松本大学の“志”は“幸せな地域社会づくりへの貢献”であり、この“志”の実践としての「幸せづくりのひとづくり」が教育目標です。
21世紀は「地方の時代」と云われ、“地域”が主役の時代。地域、職場を含め、経済一辺倒でなく、文化、環境、健康、福祉等のあらゆる分野で専門知識と総合的なマネジメント能力を兼ね備えた人材が求められます。
松本大学ではオーダーメイド教育や県内外の現場へと足を運ぶアウトキャンパス・スタディ等、特色ある独自の教育方法を開発し、地域の必需品大学を目指し、地域と一体となり“幸せづくりのひとづくり”にまい進しています。
その成果は「松本一本ねぎ」の復興や信州アルクマそばなど産学連携商品の開発、松本市や南箕輪村、リゾートホテル等と連携しての健康づくり教室の広がり等で現れています。
文部科学省の平成25年度「地(知)の拠点整備事業」に「地域社会の新たな地平を拓く牽引力、松本大学」として選定され、教育、研究と地域貢献拠点の役割を強めています。

学長挨拶

少子化時代を迎え、一大学の経営がどうなるのかというだけではなく、社会全体がその行く末を思案しなければいけない時が来ています。
このまま推移すれば、都市と地方の人口格差がどんどん広がり、限界集落という言葉もあるように、地方自治体の存続自体が危ぶまれるところに行き着きます。
大学間連携で総合力を発揮し、地方の魅力を増し、若者に「住みたい」と言ってもらえる地域づくりに貢献したいと思います。

〒390-1295 長野県松本市新村2095-1
TEL.0263-48-7200(代表) http://www.matsumoto-u.ac.jp/
ページ先頭へ戻る
TEL 0263-37-2427 FAX 0263-36-3044 MAIL