各大学所在地

松本大学

松本大学

「まちづくり」「健康づくり」「ひとづくり」。
2002年4月に誕生した松本大学、そして60年以上の歴史を誇る松商短期大学部では、地域に根ざし、地域に貢献できる人材の育成をしてきました。
経営・観光・栄養・スポーツ・教育・商学と、長野県内私立大学では屈指となる多様な分野の学びを展開するとともに、地域社会の課題を解決する知の拠点としての役割を目指しています。
学外での社会活動経験を活かす「アウトキャンパス・スタディ」や、産学官連携事業、高齢者や子どもたちへの健康指導など、地方私立大学としての独自性を活かし、学生への教育にフィードバックすることで、理論と実践力を伴う学生を育てています。

学長挨拶

社会の中で生じる問題にいかに対応できるか。正解の定まっていない課題に立ち向かい、それを解決できる力こそが社会で求められる本物の能力です。また、他者との協働、相互理解、それに必要なコミュニケーション・プレゼンテーション技術等、社会に出てからの円滑な人間関係を構築するのに重要な能力です。これらは偏差値や卒業大学名ではとても測れるものではありません。「自分の興味を、自分のやりたいことを、偏差値に置き換えてしまう」ことの功罪も、よく考える必要がある時代になってきています。
地域社会の問題を解決するという目的が明確だからこそ、意欲的に「専門的学び」を深めることができます。地域と連携し、「現場」から「理論」へと向かう本学独自の帰納的教育手法は際だっており、その全国的モデル校として名前を挙げられることが少なくありません。
都会の華やかな大学生活に憧れるのも良いかも知れませんが、高額の生活費を抑え、地元にいて海外経験を積んだり、アルバイトではなく自分のやりたいことに時間を注ぎ込むといった別の選択肢もあります。地元就職を考える際にも賢明な選択のひとつであると言えるでしょう。

〒390-1295 長野県松本市新村2095-1
TEL.0263-48-7200(代表) https://www.matsumoto-u.ac.jp/